大月スクーバダイビング事業組合について


正式名称
大月スクーバダイビング事業組合
設立年月日
平成12年12月22日
構成員数
組合員数 50
役員
組合長 1 副組合長 1 事業部長 1 財産管理部長 1 環境保全部長 1 事務局長 1 会計 1 監事 2
設立目的
スクーバダイビング業に従事する関係者の生活向上及び地域住民の生活面、環境面の保全に資すること。
組合加入資格
組合の目的に賛同し、組合規則を遵守することができる個人及び法人を持って構成し、ダイビング業に関係するもの及び漁業者、旅館業者
第21条(抜粋)
環境保全協力金(入海料)  ダイバー 1人1日 150円
豊かな海洋資源を守り育てていくには、人と自然が上手に付き合うルール作りが必要です。
みなさんがそれぞれの立場で、環境保全の視点を持っていただきたいと考えております。
地域との共存共栄が私たちのテーマです。